医院紹介・よくあるご質問

tel_sp.png

院長紹介

院長

金城 源剛(かねしろ もとひさ)

ご挨拶

当院のHPをご覧頂き、誠にありがとうございます。
かねしろ歯科医院院長の金城 源剛(かねしろ もとひさ)です。当院は2016年7月1日に、信頼できるスタッフたちとともに開院致しました。
「無駄を省いた効率的な治療」による患者様の待ち時間の短縮、そして、「主訴の改善を第一に考えた治療」による患者様との信頼関係の構築、これらの理念を基に、近隣にお住まいの皆様から「歯科医院と言えば、かねしろ歯科医院」とおっしゃって頂けるような、そんな愛される歯科医院を目指します。
患者様の歯のお悩みに真摯にお応えし、最善の治療が提供できるように、スタッフ一同研鑽を積んで参る所存です。どうぞ、宜しくお願い致します。

略歴

  • 大阪大学歯学部卒業
  • 医療法人ヒグチ歯科医院勤務
  • かねしろ歯科医院開院

所属学会

  • 大阪市大淀歯科医師会

医院概要

医院名 かねしろ歯科医院
院長 金城 源剛(かねしろ もとひさ)
住所 〒531-0076
大阪府大阪市北区大淀中3丁目15-11
TEL 06-6454-0418

アクセス

  • 阪急神戸線「中津駅」
  • JR環状線・阪神電鉄「福島駅」
  • JR東西線「新福島駅」
  • 各駅から徒歩14分

駐車場

 
 

車を停めて来られる際は、駐車場の駐車券をお持ち頂きましたら駐車料金をご負担致します。
車を駐車後、精算機にて駐車券をお取り頂きお持ち下さい。
医院最寄の駐車場は以下の3つです。

①GSパーク大淀中五丁目駐車場
 駐車場から医院までは徒歩2分程で到着します。

②D-parking
 駐車場から医院までは徒歩2分程で到着します。

③タイムズ大淀中第9(旧paraca)
 駐車場から医院までは徒歩1分程で到着します。

 

診療時間

 日・祝
9:30~13:00
15:00~20:00

△・・・土曜午後は18時まで
休診日:木曜午後、日曜、祝日

急患の患者様も随時受け付けております

当院は基本的には予約制ですが、「急に歯が痛みだした」「夕食後に、症状が悪化した」などの患者様のために、予約時間外の急患も受け付けております。
ご来院頂く前に、まずは一度ご連絡ください。

院内紹介

バリアフリー

院内はバリアフリー設計となっており、靴のままお入り頂けます。お体が不自由な方、ご高齢の方、妊婦様、ベビーカーの方でも安心してご来院頂けます。

キッズスペース

診療を待つ小さなお子様のために、キッズスペースをご用意しております。
お子様連れの患者様も、安心してご来院頂けます。

設備紹介

口腔内カメラ

お口の中の見えにくい場所にある虫歯や歯肉の状態などを、口腔内カメラで撮影して画像で確認して頂けます。

レーザー治療器

歯周病や口内炎、抜歯後の止血処理などに使用するレーザー治療器です。
殺菌効果が高く、負担が少ない状態で治療を受けて頂くことができます。

デジタルレントゲンシステム

歯科用のデジタルレントゲンシステムです。従来のレントゲンと比べて、1/10程度の被ばく量で撮影することができます。

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

治療に使用する器具を高圧滅菌処理することで、ウイルスや細菌などを死滅させ、院内感染防止に努めます。

 
 

よくあるご質問

Q

待ち時間はどのくらいですか?

A

ご予約の状況によっても異なるため一概にお答えすることはできませんが、当院では患者様をできるだけお待たせしないように、「無駄を省いた的確な治療」を心がけています。

Q

急患にも対応されていますか?

A

当院は基本的には予約制ですが、「急に歯が痛みだした」「夕食後に、症状が悪化した」などの患者様のために、予約時間外の急患も受け付けております。ご来院頂く前に、まずは一度ご連絡ください。

Q

痛みがないのに、むし歯と言われました。本当にむし歯でしょうか?

A

むし歯は、初期段階には痛みなどの自覚症状が現れにくい病気です。痛みがなくても、むし歯にかかっている可能性があります。
初期段階であれば、少ない負担で完治させることも可能ですので、お早目に当院で治療を受けられることをおすすめします。
当院のむし歯治療はこちら

Q

むし歯を削った後は、どのような治療を行うのですか?

A

削ったむし歯の大きさや、患者様の歯の状態によっても異なりますが、一般的に初期・中期段階のむし歯であれば、削った部分にコンポジットレジン(歯科用プラスチック)を詰めたり、被せ物を被せたりします。
歯の神経の治療が必要な場合には、根管治療を行った後に被せ物を被せることが多いです。

Q

どうして歯周病になるのですか?

A

歯周病は、歯と歯茎の間に歯垢(プラーク)が溜まり、その歯垢内の歯周病菌に感染することで発生します。
歯周病は症状が進行すると、最悪の場合、歯が抜け落ちてしまうこともある病気ですので、当院で定期検診を受けられてしっかりと予防するようにしてください。
当院の歯周病治療はこちら

Q

歯周病を予防するにはどうすればいいのですか?

A

ブラッシングなどのご自宅でのケアをしっかりと行うとともに、当院で定期検診を受けられて、お口の中を清潔な状態に保つようにしてください。
ご自宅でのケアでは落としきれない歯垢や歯石も、当院のクリーニングならきれいに除去することが可能です。
当院のクリーニングについて詳しくはこちら

Q

定期検診はどのくらいの頻度で受ければいいのですか?

A

患者様のお口の中の状態によっても異なりますが、当院では3~6ヶ月に1回程度受けられることを推奨しています。

Q

親知らずは抜いた方がいいのですか?

A

親知らずがむし歯にかかっている、または、親知らずが正常な方向に生えていないために、まわりに歯垢などの汚れが停滞しやすくなっているような場合などには、抜歯を検討する必要があります。
患者様のお口の中の状態を確認させて頂いた上で的確に診断致しますので、親知らずでお悩みであれば一度当院までご相談ください。
当院の親知らずの抜歯についてはこちら

Q

入れ歯を長持ちさせるにはどうすればいいのですか?

A

保険診療のものであれ、自費診療のものであれ、入れ歯を長持ちさせるには定期的なメンテナンスが不可欠です。当院では、6ヶ月に1回程度のメンテナンスを推奨しています。
入れ歯についてはこちら

Q

ホワイトニングとクリーニングの違いについて教えてください

A

クリーニングでは、一般的に歯垢や歯石などの歯の汚れを取ったり、歯の表面の着色を取ったりします。
それに対してホワイトニングでは、歯の表面に専用の薬剤を塗布することで、内側から色素を分解し歯を白くしていきます。
ホワイトニングについて詳しくはこちら

Q

オールセラミックはどのくらい持ちますか?

A

患者様の使用状況によって異なるため一概にお答えすることはできませんが、一般的に保険診療適用の修復物よりも耐久性が高いとされています。
また、入れ歯と同様に定期的なメンテナンスを受けることで、長持ちさせることができるようになります。
当院の審美治療についてはこちら

かねしろ歯科ブログかねしろ歯科医院 facebook
TEL:06-6454-0418